ヒントを出す・・・

昨日 何気なくかけたNHK

久々にテレビに釘付けになりました

わくわく授業スペシャル「わたしの すきな がっこう」

三人の先生達の 算数 水泳 詩の授業でした

ほんと わくわくするような授業

三人の先生に共通していること

けっして 答えの出し方を教えるのではなく そこへ行き着くまでの 何故?を引き出している

そして 絶妙なタイミングで ヒントを出す

子供達の目の輝きと同じくらい 先生の目も輝き楽しそうなのが印象的でした



反対に 不快だったテレビ番組・・・
例の記者会見・・・
確かに やっちゃ~いけないことはやっちゃダメ
私も そう思います
けれども あの記者会見 まわりの大人たち あまりにも大人気ないんじゃない・・・
一部分しか 見てないけど
あんなにパシャパシャフラッシュの洪水
同じようなこと なんども何度も これでもかぁと質問
なんかさぁ・・・あれって・・・表現悪いかもしれないけど いじめの構図とにてる気がした

星野監督が言ってた・・・
出る杭を打つのはいい
本物は打たれても打たれても出てくる
でも 抜いちゃ~駄目だよ

さすがぁ~星野監督の言葉です
先に生き行く私達大人が 生きるヒントを発信しなけりゃね・・・

[PR]
by a-jun0109 | 2007-10-28 16:50

杜の都から季節の風を


by a-jun0109