Tammy&Kako

Tammyさん
あれは、初夏のある日・・・心揺さぶられる♪に止まった!!
素敵な暮らしぶりがうかがわれるセンスに良い写真の数々・・・
そして、彼女の書く文章は私に勇気や元気をくれた
彼女の書く文章にうんうんとうなづいたり、笑ったり、私にとってTammyさんの文章は
中山庸子さんの本よりも元気づけられたり魅力的 おもわずメモってしまったのが一杯になり、私の手帳にはTammy語録ができてしまうほど・・・
ちょっと先行くTammyさんの暮らしぶりは、私に沢山のエッセンスをくれる
前向きで、行動的で、パワフルなTammyさんは私の憧れで目標な人
でも・・・その元気の中には、たくさん悩んだり、凹んだりのTammyさんも時々いる・・・
そんなTammyさんも好き・・・
たくさん悩んだり、いっぱい考えたり・・・だから人にやさしくできるんだねTammyさん

kakoさん
始め、kakoさんの所にお邪魔した時・・・私とは住む世界の違う人セレブな暮らしの方・・・
と思ったのが正直なとこ(^^) て゜も、Tammyさんとのやりとりやkakoさんの謎日記に
どんどん引き込まれる!! kakoさんの謎日記大好き!! Tammyさんの文章とは、また違う
魅力がある 謎の日記に問いかけてしまう私がいる(^^)
何度かの「ピンポンダッシュ」を経てピンポ~ン!!
あ・・・ピンポンしてよかったと思える、私にはない魅力をたくさん持ってる人
じつは・・・多分・・・私の方が数ヶ月、年上だと思う!! けど、『あねさん』と呼びたい!!

Tammy&kako ふたりとも、すごいパワフルで、行動的!!そのパワーの源は何!?
そのパワーに刺激されパワーエッセンスもらってます!!
でも時々、電池が切れた姿に出会うと、ちょっとホッとして親近感が増してしまいます!!
それにしても、ふたりの掛け合い漫才は、吉本よりおもしろいと私は思います(^_-)-☆
[PR]
# by a-jun0109 | 2005-01-20 22:56 | Comments(8)

大切な人達

えこりん
もちろん、えこりんとも、まだご対面はしていません だけど・・・も~づ~と前からの友達のような気がする私です。
何故か飛んでいった!?えこりんの所 都会でのお洒落な暮らしぶりをのぞいてるうちに
すっかり、居ついてしまった(^^)  同じ時代に同じような思い出があるから? 同じO型だから? う~ん? これが相性っていう事? ご縁がありまして!?って事?
同じ様な時に同じ様な事考えてたり、同じ様な事で悩んでいたり、
似てるのだろうか!(^^)! 
えこりんの撮る都会の空はとっても素敵
えこりんの作るビーズもとっても素敵
CDの選曲も素敵
褒めすぎダ~!!って笑ってる声が聞こえそう(^^)
でもね・・・このひろ~いネットの世界であなたに出会えた事感謝感謝なの
寒い夜に携帯で会話しながら流星みたり
そっと昔の恋を語りあったり
免許証ギャラリーひらいたり
いつか会えるその日を楽しみに笑いや幸せのネタふやそうね・・・
[PR]
# by a-jun0109 | 2005-01-20 22:08 | Comments(3)

大切な人達

イーハトーブさん
短いメールをうつのがやっとだった私が初めて足跡をのこした所
あの頃・・・長男の15の試練に、親の私の方がのみこまれ、何かを求めネットへSOSを発していたのかもしれない
イーハトーブさんの家族にたいする思いを綴ったこころ綴りに涙した
一番大切な事を見失いそうになっていた私を暖かく癒してくれた
そう・・・ここからが私のネットの世界へのスタートでした。
ここから、繋がって繋がって素敵な大切な人達との出会いが始まりました。

ちーさん
私がドキドキでイーハトーブさんの所に足跡を残していた時
そんな私にやさしく、相槌をうってくれた人
長男の桜が咲かなかった事に凹み自分を責めていた私に、そっと声をかけてくれた
あの春の日の出会いずっとずっと忘れない
その後・・・たくさんの偶然がかさなる!!
誕生日が数日違いに同じO型!! 子供の歳もほぼ一緒 野球部で活躍する、ちーさんの次男君の顧問の先生の前任校は娘の中学校・・・と次々と嬉しい偶然がかさなる(^^)
母・嫁・妻・教師と忙しい、ちーさんが念願のHPを立ち上げた!!私も後に続けるかな!?
同じ、仙台在住 まだご対面はしてませんが、中総体に次男君の野球を応援しにいく予定!

ハートさん
家族をこよなく愛するやさしいやさしいお母さん
ハートさんの一日はすべて家族の為にまわってる
そんな日々を大切に大切にしてる人
『食』に関しての考え方が似てて 話しに盛り上がったね!
家族の笑顔の為ならどんな事も惜しまないハートさんを見て反省する事ばかり・・・!!
[PR]
# by a-jun0109 | 2005-01-19 15:25 | Comments(2)

10年・・・つづき

ふたりの関西人から見た10年・・・
神戸に生まれ神戸に育ち 一瞬の運命の差で
震災を免れた・・・彼女
車で40分のところにいるのに何もできなかった
自分を今でも情けないという・・・
美しく生まれ変わった町並みをみながらも
彼女はあの時の神戸の空気を忘れていない

広島と神戸 二つの街で暮らした事のある彼女・・・
彼女もあの日の空気を今でも感じている
この空気をしっかりうけとめ『今』を大事に
傍らにいる大切な人達を大事に
若い人たちへ私かが感じたものを伝えながら生きていきたいと彼女は言う

そんな彼女が教えてくれて 古市忠夫さんのお話
偶然にも私も彼の番組を観ていた。
古市忠夫さん 震災で一切の家財をなくす そんな中奇跡的に残ったゴルフ道具一式
「これは神様のおつげかもしれん ゴルフで飯を食っていけという・・・」
そして彼は60歳をすぎてプロゴルファーになる!!
~古市忠夫さんの言葉より~
『真の勇気』 前向きに何事にもくじけないで頑張る人が勇気ある人と思っていましたが
本当に勇気のある人は頑張れる事への暖かい感謝の気持ちを持っている人
『運命』運命には二つありひとつは変えられない運命 これを天命といい、変えられる運命を宿命といいます
宿命を変える事を立命といい 宿命を変えるには『徳』 を積むことだといえます。
こんな時やから、正直に生き悔いのないように生きようと徳を積む・・・

10年・・・が私に教えてくれて事
生かされている事への感謝の気持ちを忘れずに、今を大切に生きる事・・・
                                   
[PR]
# by a-jun0109 | 2005-01-18 16:28 | Comments(0)

10年・・・

今朝 あの時間 お弁当を作る手を止めそっと祈った
10年前のあの日も、今日の私のように眠い目をこすりながら
お弁当を作ってた人がいたはず・・・

ネットの素敵な出会いからとても身近になった神戸
神戸の友のHPから見る今の神戸は素敵な町
いつか行ける日を夢見て るるぶ神戸も買った
雑誌にも、それはお洒落で素敵な町並みが映し出されている
あの地獄絵のような世界から10年でここまで復興をとげた
神戸の方達のパワーは凄いと思った
遠くはなれた町で雑誌だけをめくっていると
あの出来事は影も形もなくなったように思ってしまう・・・
10年目ということでTVで数々の特番がくまれ
映し出される
胸が熱くなる・・・
どんな言葉でも言い表せない悲しみ 言葉にできない・・・
あの恐怖を体験し悲しみを背負い必死で10年を生き抜いてきた人たちに
簡単の言葉ではかたずけられない・・・
でも、目を心をそむけてはいけない事・・・
今 私にできる事・・・
目を心をそむけず しっかりと考える日なのかもしれない・・・
[PR]
# by a-jun0109 | 2005-01-17 15:16 | Comments(0)

杜の都から季節の風を


by a-jun0109