<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ダイヤモンド

c0029190_23462283.jpg

今年限定で再結成された
プリンセスプリンセス
ダイヤモンドは大好きな曲
理由とか意味とか関係なく
私の中で自分を元気にするときの曲
ラストステージの紅白のプリプリは
歌う楽しさがあふれでて輝いていた

アクセサリーのダイヤモンドはもってないけど
私はたくさんの、ダイヤモンドをもっている
そう確認した一年でした
大切なダイヤモンド
来年も輝くよう磨いていきます
皆様 よいおとしを
携帯より
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-31 23:36 | Comments(2)

準備中

c0029190_065465.jpg

[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-31 00:07 | Comments(4)

今月の薔薇

c0029190_14251129.jpg
今月はお正月バージョン

年賀終了
さて・・・準備

あっ・・・大掃除
わすれてた(笑)
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-30 14:24 | Comments(0)

クリスマス

c0029190_1485215.jpg
クリスマスは娘担当

ピラフは炒めて鍋で炊いてた
チキンはボイルしてから
オーブンでバターソースかけながら焼いてた
そうすると 中までちゃんと火はとおり
外はパリパリ
ボイルしたお湯でスープ

予定時間に仕上がり
汚れ物も同時に片付いてた

腕あげたな

*ノートパソコン電源はいらないよー*
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-30 14:09 | Comments(0)

言葉

c0029190_205802.jpg

金曜日 の地震の時 
仙台駅付近にいた友達
電車はストップ 情報をえようとした大型テレビからは
恐怖をあおる声
ここに津波がこないことも 時間がたてば電車も動くことも
彼女は学習していたが ひとりぼっちの街中はとても心細かったと
電車が動くまで お稽古事のとき立ち寄る スタバへ
色白の彼女はきっと青ざめた顔で注文してたのだと思う
そんな彼女にこんな暖かい 心づかい
このひとことで どんだけ彼女の心が救われたことか

金曜日の日 地震の前 手土産にするチョコレートを買いにいっていた私
同じようなチョコを二箇所で買った
最初にかった所
お金を払うとき とても自然に 暖かそうなセーターですね
といわれ  あったかいですよー
静電気きませんか?
うん くるくる ばちばち
と笑顔で会話がつながる

次の店 お品物はこちらですね?
でおしまい
どちらも 私世代の店員さんでした

言葉の力 
顔をあわせて繋がる力
を感じる出来事でした
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-09 20:57 | Comments(0)

道具

c0029190_19424359.jpg

今日は叔母の三回忌でした

叔父が野菜をたくさんもたせてくれました

サツマイモはサラダ

こぼうと人参は煮付けて明日の弁当へ

大根白菜は明日の朝の味噌汁へ

寒い日曜日

台所でストーブつけて

好きな音楽かけながら

野菜を刻む

大好きな時間です


若いお友達のIzちゃん 夏の思い出

彼女のタイムラインに彼女の作った料理がのっていた
冬の寒い日にあったまりそうな 一品
その料理がつくられていた お鍋に私は目がいった
とても しっかりとしていて 料理好きな人が
つかいこんだ様子がうかがわれるようなお鍋
ルクとかストーブとか そんな名前はついたはいないけど
かっぱ橋にでもうっていそうなお鍋
聞いてみたら 私が思ったとおり お母さんが買い求めたお鍋でした
お母さんは このお鍋でいろんな料理を作ってたと
彼女は教えてくれました
私より ちょっ先輩のお母さん
うちの娘よりちょっと上のIzちゃん
もっといろんなこと娘に教えたいことがあったことでしょう
もっといろんなことお母さんにおそわりたかったことでしょう

一緒に教わる時間は少なかったかもしれない
でも お母さんはこのお鍋で料理している姿を見せ
このお鍋で作った料理で家族の暖かな時間を作り出した
お母さんからの声はきかれなくなってしまったけれど
このお鍋から いろんな声が聞こえてくるきがする
お会いするご縁はなかったお母さんだけど
その娘とそしてお鍋を通して とても大切なこと教わった気がした
命のバトン 受け継ぐバトン 渡されたきがした
私は息子や娘 そして次の世代にいったい何をのこせるんだろう
そんな宿題も 先輩主婦からだされた気がした

Izちゃんが このお鍋で作ったもの
煮物とスープの中間みたいなもので味付けが
コンソメとトマトベースに隠し味の味噌とバター
仕上げにヨーグルト!!
私たち世代では きっと作らない一品だな(笑)
お母さんも あらっ まぁって笑いながらみてただろうな!
こうやって お母さんのお鍋で娘の味が加わって
次の世代に伝わっていくといいなぁ
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-09 19:42 | Comments(0)

モノトーンの世界

c0029190_1921027.jpg

                    夕べから降り続いた雪でモノトーンの日曜日

金曜日の地震 怖かった・・・

学習してしまった恐怖
あおるように 叫ぶテレビ

私は もうすぐ我が家の車中
家にはWAKAと母
テレビからの叫び声にパニックになってたWAKA
でも荷物の中にはちゃんと母の薬が準備されてた

津波警報発令にふるえながら 母と娘の前では平静をよそおい
大丈夫大丈夫といいながら 避難準備やらなんやら
道路はもう渋滞になってるという 
でも もしまたあの日のように 川が逆流してきたら・・・
そんなことが頭の中ぐるぐるさせながら動く
あの日以前には しなかった準備のひとつ
いつもはしない結婚指輪をはめた 娘に免許証を身につけさせた
いざ逃げるとき 体に身元をかきこもうと油性のマジックを
ポッケに入れた
こんな準備無意識にやっていた

c0029190_19271382.jpg

冬は好き 
でも 夕暮れの雪はあの日を思い出してしまう
そうだ 明日は花を買いに行こう
色のない世界に彩りを飾ろう
そうやって みんなみんな 気持ちをあげて
恐怖をかきけして 暮らしてる
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-09 19:25 | Comments(0)

思うこと

iphoneに変えて約4ヶ月
確かに便利だ
色々なアプリに LINEだFacebookだと楽しい
今日も家にいながらにして コップ酒片手に祭りに参加した気分になる(笑)
あれ?なんだっけ?って思ったら 手元にパソコンがあるわけだから
すぐ検索かければ あっ そっか って感じになる
隙間時間で即解決

でも・・・
そーやって得た情報って残らない(私の場合)
やっぱり どーしてもきになることは 人に聞いたり本をみたり
それをするほど気になるわけでもないものはそれなりのもので

気分にはなったけど私は祭りにもコップ酒ものんでない
彼女たちの思い出の中には冬の日の思い出としてきりりと刻まれたけど
私の中ではぼやけた記憶で消えていく
その分 私もいつかいってみたいなぁって思が募ったり
私は熱燗はムリだなぁなんて妄想は膨らむけどね(笑)

美しい物にはトゲがあるように 便利なものには落とし穴
物は物 使うものであって 使われるものではない

隙間時間 どーでもいい情報を物から得るより
人間ウォッチングしたり妄想したりするのが私は好き

最近みかけた光景で 幼子とカフェでランチタイム
ママはスマホから目と手がはなせない
それって 今じゃなきゃダメ?
食べてからじゃダメ?
子供の質問に答えてからじゃダメ?
子供が寝てからや 遊びに夢中になってるとき
そんな時間でも楽しめるから便利なんじゃないかなぁって思うんだけどな

便利なもの手にして4ヶ月
これからも 便利なもの増えることでしょう
物につかわれることなく 上手に物を使える大人になりたいです

c0029190_2272956.jpg

                       家の庭の赤く紅葉した木?
                       名前はなんだ?
                       明日 母に聞いてみよう
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-02 21:44 | Comments(0)

師走の空

c0029190_20415732.jpg

色がなくなった公園
枯葉のカサカサという音ともに寂しくもあるけれど
セピア色の写真を見るような ほっとした気持ちにもなる
c0029190_2047961.jpg

足元に ちょっぴり彩りがありました
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-02 20:48 | Comments(0)

Kスタの空

c0029190_20222493.jpg

なかなか足を運ぶことができなかった今シーズン
最後はファン感謝祭 11月24日
茜色の空が群青色へとかわる頃
引退セレモニーはおこなわれた
c0029190_2026836.jpg

草野大輔選手
まだまだ やれる
誰もがそう思ってる
多分 本人が一番そう思っていることだろう
だけど これがプロの道・・・
たった数日間で進むべき道がかわってくる

悔しさを飲み込むような涙もあったけど
彼は前を向いていた 進むべき道にむかっていた
惜しまれながら慕われながら
ユニホームを脱ぐ彼はこういった

俺のやってきたことは間違いじゃなかった

そう これから進む道も きっと間違いじゃない
裏表のない彼らしく 進んでいってほしい
ありがとう 草野大輔選手
[PR]
by a-jun0109 | 2012-12-02 20:26 | Comments(2)

杜の都から季節の風を


by a-jun0109