<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

二月最終日

c0029190_20491959.jpg

                   弥生三月 梅に桜に・・・山笑う季節がやってくる
[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-28 20:51 | Comments(0)
        なんと!! まっすぐに咲き誇っております(*^_^*)
c0029190_19474261.jpg


いくつもの小さな花がまとまり大きく咲き誇るヒヤシンス
早く咲きだしてしまうもの のんびり咲きだすもの
バランスが悪く曲がっていた我が家のヒヤシンス
めでたく まっすぐになりました♪

今 小学校では学年のまとめの時期
先生たちは大忙しです

そんな時期 こんな先生に出会いました
中学年をうけもっている先生の日記より・・・

***じしゃくの問題で

「砂鉄に磁石を近づけるとどうなりますか」というのがありました。

正解(とされているもの)は、

「磁石につく」です。

でも

ある中ぐらいの友達が


答の欄に

「磁石がきたなくなる」

と書いてくれました。

磁石に砂鉄を近づけると確かに「磁石がきたなく」なります。

花丸をあげたくなりました。おしまい。***


それぞれのスピードとそれぞれの個性で咲こうとしている子供達
それを ひとつのクラスとしてまとめあげる先生たち
お水をあげたり 日当りのいい場所にうつしたり
そして ひとつにまとまり咲き誇る
ヒヤシンスとにているね
お疲れ様です 先生♪


***無限の言葉が渦巻く箱の世界にいると時々すごーく嫌な気持ちになったり
   心ささくれだってしまう言葉に出会ってしまう時もある
   そんな時は凹んで こんな箱の世界やめちゃおうかなぁって思うときもある
   でも・・・ こんな小さな心ほっこりするような話にであったり
   一生懸命がんばっている姿にであったり
   肩の力がぬけていくうなほっとする言葉に出会うと
   やっぱり やめられない(笑)*** 



今日の帰り道 みぞれのふる中 傘をさし足早に歩いていると
声をかけられる
中学校制服姿のN美ちゃんだった  
給食室より
うれしかったこと
あいかわらずのぷっくりほっぺはにきび花盛り
卒業していったのがこの間だと思っていたら
春には高校生
9日の試験 風邪ひかないようがんばってねと手をにぎったら
「〇〇も風邪ひかないでお仕事がんばってね」
とやさしく 手をにきりかえしてくれた
冷たい雨の帰り道だったけど 心はとってもあったかだった

 ***仕事をしていると あーあ今日はいきたくないなぁ
 家でのんびり家事三昧したいなぁ
 いいお天気遊びにいきたいなぁ
 とかとか
 ばっかやろー やってらんねー 
 などなど 思うこと時々あるけど
 こんな小さなご褒美があるから 
 やっばり やめられない(笑)***

[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-28 19:47 | Comments(0)

春みっけ♪

c0029190_16162710.jpg
今朝の通勤道
ふきのとう みーつけた!
まだ ちょっと恥ずかしそうに
茶色の帽子かぶってます
自転車だったし時間がなかったので
ゆっくり見れなかった
明日は徒歩通勤にして
春にご挨拶しよう♪





ここ数日 仙台も昼間は気温が上がり春めいてきています
こんな日のことをなんていうんだろう?
小春日和は 晩秋から初冬をあらわす言葉だとしったのは
百恵ちゃんの♪秋桜♪ででした
それまでは こんな春のはじめを小春日和だと思ってました(汗)
春うらら
穏やかな春の日暑くもなく寒くもなく心地よい様子
南の方は 春うららがぴったりのような感じかなぁ
仙台は朝晩はまだまだ氷点下にもなるので
春うらら とまではいかないな
そーいえば ♪春うらら~♪っていう曲もあった気がする(柏原芳恵さん?)

今の仙台は 山笑う時をまってる季節かな
*山笑う*
早春の山の木々が次第に芽吹き 山全体が明るく
輝いて笑っているように見える様子

山笑う季節 山と一緒に私も笑っていたい
[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-23 16:16 | Comments(0)

いい香り

c0029190_19503149.jpg


あの時・・・
流れるようにかわった爪の色 こんなやさしいピンク色だったよね
きっと・・・
心もこんな色になる日やってくるさ
うちの花もいつかは咲くでしょう(笑)

[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-20 19:50 | Comments(2)
1月のヒヤシンス
c0029190_1939969.jpg

実はつい最近まで もっと曲がってた(笑)
我が息子と重ねてしまっていた母としては
こんな曲がった姿はアップできないぞと思ってました
でも ここ数日の暖かさでか次々と花ひらきバランスがとれてきました(笑)
といっても すらりとまっすぐにかっこよくはないんだけどね
c0029190_19431029.jpg

             とってもやさしい色合いだよ
c0029190_19451687.jpg

             我が息子も陽射しを浴びたらこんな風に花開くだろうか?と
                     息子の部屋のカーテンあけた母でした!
[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-20 19:43 | Comments(0)

おと♪

週末に聴きたい音楽がありTUTAYAへ
聴きたかったCDを借りる
音楽大好き♪
癒してもらったり 励ましてもらったり
暮らしの一部になっている

でも実は・・・音楽のない時もすごく好き
自然の音が聞こえるから 暮らしの音が聞こえるから
c0029190_19112926.jpg

      冬の青空からはビオラか゛奏でるような音が聞こえてきた気がした


たまには・・・音楽にスイッチきってみませんか?
イヤホンを耳から外してみませんか?

ほらっ 野菜の刻む音で野菜の鮮度がわかるよ
    油の音で鶏のから揚げが揚がるタイミングがわかるよ
    ご飯が機関車トーマスのような音で炊けてるよ

    空気の入れ替えに部屋の窓をあけると冬の空気の音がするよ
    日曜の夜 パパとはしゃいでお風呂に入る子供の声が聞こえてきたよ

    夜 お布団の中で耳を澄ませてると遠く貨物列車の音
    国道を走る車の音が聞こえてくるよ

    朝 雪がふった日は音が雪に吸い込まれててカーテンをあけなくても
    音で 雪?って感じるよ

    イヤホンはずした通勤道ではバスの音 子供たちの笑い声
    お散歩している犬の鳴き声

ねっ・・・♪ いろんな音が聞こえてくるよ♪

    音楽が好き♪ おとが好き♪
c0029190_19263090.jpg

[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-20 19:12 | Comments(2)

オープン戦

c0029190_1325169.jpg

わくわくの季節がやってくる
[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-20 13:25 | Comments(0)

春待ちサンド

春待ちサンドを教えてもらった友から
春を告げるメールが届く
嬉しくて 急に春待ちサンドが食べたくなった
近くの自販機に菜花をもとめにいく
しらすはないので竹輪を入れた(笑)
パンは厚切りだしぃ・・・(爆)

陽射しの心地よい週末
春の準備はじめましょう

c0029190_1275471.jpg



友から送られててきた春を感じる写真を
携帯の待ち受けにしました
オレンジに黄色に黄緑にピンクにと
私の大好きな色がたくさんの画面になりました
小さな春の準備で心まで暖かくなりました

[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-20 12:07 | Comments(0)

しあわせのかたち

ある小学校の先生のおはなし

***先生のおかげだよ!先生があのとき この子に会いにきてくれて・・
 
 話を聞いてくれて・・・ 。あれで ふっきれて立ち直ったんだよ。

 今あるのは 先生がいたからだよ!」

中学生になったときに 学校に行けなくなった話を聞いて・・・
いてもたってもいられず 会いにいったんだ・・・。
そのときはわたしは・・・転任しちゃっていたんだけど
彼女といっしょにごはんを食べて・・・夜だったけど・・・小学校にいったんだ!
6年2組の教室と彼女のすきなピアノのある音楽室に行って・・・・
彼女はピアノをひいてくれたよ!


あれが 立ち直るきっかけになったかどうかはわかんない。

でもでも 今 彼女は 元気に生き生き働いている!

「お父さんといつも先生の話をしてるんだよ!あのときの先生
いっしょうけんめいしてくれたよね。」

そんなふうに  思ってくれてる人が いるって

幸せなことだなあ。***


彼女はこのとき きっと一生懸命だったと思う
きどりも損得もなにも考えず
ただ傷ついてふるえている教え子のことだけを考えていたのだと思う
真剣に真剣にその子のことだけを思ってたに違いない
そんな真剣な彼女の姿に
傷ついたやわらかな心が動いた
見返りももとめない真剣な心だからこし人の心を動かしたんだと思う
そんな教え子が今は彼女に元気をくれる
お金では買えない最高のご褒美だね

仕事場で嫌なことがあった
自分の至らなさ力のなさは認める
それにしても理不尽なことだった
自分がすべて否定されたようで涙がでた
でも・・・
そんな力のない私を後輩たちは自分の身を考えることもなく
助けてくれた
そして誰よりも私のことを思ってくれた
彼女たちと接するとき 気取りも見返りもなく接してきた
私の知ってるかぎりのことをただただ教えてきた
それが彼女たちにしっかりと伝わっていた
私 至らない点はあったけど 人として間違ってなかった
彼女たちの成長したたくましい姿を見てそう思った
嫌な気持ちになったけど凹んだけど
彼女たちの姿
私にはお金では買えない最高のご褒美だった

そんな後輩たちが これからもついてきてくれるような
お手本になるような49歳でいたいと思った
[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-15 17:46 | Comments(4)

明日

これ観よーっと♪
四十九日のレシピ



c0029190_2131881.jpg

[PR]
by a-jun0109 | 2011-02-14 21:01 | Comments(0)

杜の都から季節の風を


by a-jun0109