<   2010年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

週末月末年度末

                  お花屋さんの店先にはサイネリアの鉢植えが
                      色とりどり並んでました
                  欲しかったけど 我が家の玄関はまだシクラメンが
                      こんなに元気♪
c0029190_15441038.jpg

                     日当りのいい場所が好きな子
                     カーテン越しのやさしい陽射しが好きな子
                     それぞれの居場所で香る

*****
昨日は乙女会の新年会
居酒屋で若者にまけないくらい元気に食べて呑んで騒ぐ(笑)
フルタイムで働くK美ちゃんの仕事ぶりの脱帽
会社のコンピューターのシステムが変わり
その勉強と準備に追われる
もちろんそれに通常の仕事も加わるわけで
新しいシステムの話は私には???の世界
私よりはるかに細い体(笑)そして年齢も上
なのに あのがんばり 無理難題にも向かっていく姿
やっぱ・・・わたし まだまだだぁ・・・
フルタイムだろうがパートだろうが
無理難題の中身が違おうとも それは関係ない
それに向かっていく姿
彼女からパワーをもらう

時間に余裕がないと気持ちの余裕までなくなってしまう
暮らしが乱雑だと心まで乱雑になってしまう
子供達によく言っていた 明日の用意した~?
明日の準備 これって大事
物理的にも気持ち的にも明日の準備は大事
さぁ・・・夕食の支度をしながら明日のお弁当の準備もしておこう
そして 早起きしよう
薄墨色の空が柿色に染まるのを眺めながら
二月はじめの日の朝を迎えよう
*****
[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-31 15:41 | Comments(0)

金曜日

                       スーパーで花を買った
                   春色の風にのってやってきた赤いスイトピー♪
                     甘納豆買った お茶と一緒に食べた
                     甘納豆の甘さがやさしかった金曜日
c0029190_1941174.jpg


*****
給食週間で忙しかったとはいえ 仕事でミスの多かった一週間だった
アレルギー対応食 除去食に神経を尖らせていると他のことに気がまわらなくなる
ダメだ・・・そんなの言い訳
小さなミスが事故に繋がる まして対応食に関しては命にかかわること

去年の11月 同僚が去った 家庭の事情と前から考えていた介護の仕事を
はじめるため
ショックだった・・・ 職場でのいろんな理不尽一緒に乗り越えてきた彼女だった
プライベートでも お互い抱える年寄りの悩み そして子育ての悩みをいつも話してた
彼女がいたから 私はあの職場でなんとかやってこれた
同い年 新しい道に飛び込んだ彼女を無理やり作った笑顔で見送った

彼女が去ってしまった職場では私は一応年数だけは多く
年齢的にはちょうど真ん中
いろんなことを まわさなければならないポジションになってしまった
仕事の流れ 人と人の流れ
決して偽善者ぶるわけではないけれど
同じ仕事をするなら いい空気の中で仕事をしたいと私は思う
みんなができるだけ気持ちよく仕事ができる空気を作りたいと思う
その空気は料理の出来栄えにつながるから・・・

そうは思っていても なかなか思うようにはいかない
毎日が反省の連続
まだまだだなぁ・・・わたし

たかが パートじゃんと言う人もいる
でも あの現場に立てば パートもなにも関係ない
子供達の笑顔を生み出す仕事 子供達の命を預かる仕事

自分の立ち居地をしっかりと見極め
来週もがんばろう

来週しっかりがんばる為に・・・
さぁ・・・しっかり 遊ぼう~♪(笑)
*****
仕事帰り ダッシュで マンモ撮影へ
しっかり つぶされた オッパイは
前日の給食で出した 『ナン』のようだった・・・(爆)

[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-29 19:04 | Comments(5)

給食週間

                            今週は給食週間
                    イタリア料理に韓国料理に郷土料理etc・・・
                    といっても・・・
                    決められた予算や食材なので なーんちゃって○○料理
                    これを本物の○○料理と思ってしまうか・・・
                    それはこれからの 君達の食の引き出し次第
                    大人になったら・・・自分の稼いだお金で
                    ぜひ 本物の味にふれてください
                    そして その時 今日のなーんちゃって○○料理の味
                    笑いながら思い出してください
c0029190_175204.jpg

                         地場産品のホウレン草でナムルも作ります

*追記*
郷土料理は はっと汁
粉10㌔を 大きなタライで捏ねる
5人で大きな釜のまわりに立ち 
ちぎってはのばし ちぎってはのばし
釜のお汁の中に放り込むこと30分
お汁の湯気でお肌潤う(笑)
「なんか クリーニングの匂いしない?
・・・
キャー エプロン縮んでるーー
(釜の熱さで焦げないけど縮む)

キーマカレーにナン
教頭先生から インド料理のレストランのようでしたと
労いの言葉頂く
来年は帽子をターバンに替えて配食しましょうか!!
[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-25 16:59 | Comments(5)

そら

c0029190_1927664.jpg

             澄みきった冬の空をながめながら この空のようなのびやかな声に心ふるわす
                いきものがかり きよえちゃんの歌声好き・・・♪
                
         「"わたし"は今どこに在るの」と 踏みしめた足跡を何度も見つめ返す
         枯葉を抱き 秋めく窓辺に かじかんだ指先で夢を描いた

         翼はあるのに飛べずにいるんだ ひとりになるのが恐くてつらくて
         優しいひだまりに 肩寄せる日々を 越えて僕ら孤独な夢へと歩く

         サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐYELL
         ともに過ごした日々を胸に抱いて 飛び立つよ独りで未来(つぎ)の空へ


         僕らはなぜ答えを焦って 宛ての無い暗がりに自己(じぶん)を探すのだろう
         誰かをただ思う涙も 真っ直ぐな笑顔もここに在るのに

         永遠など無いと気づいたときから 笑い合ったあの日も唄い合ったあの日も
         強く深く胸に刻まれてい 
         だからこそあなたはだからこそ僕らは 他の誰でもない誰にも負けない
         声を挙げて"わたし"を生きていくよと 約束したんだひとりひとつ道を選んだ

         サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐYELL
         いつかまためぐり逢うそのときまで 忘れはしない誇りよ友よ空へ

         僕らが分かち合う言葉がある こころからこころへ声を繋ぐYELL
         ともに過ごした日々を胸に抱いて 飛び立つよ独りで未来(つぎ)の空へ

                 今週はきよえちゃんの声にエールをもらおう♪

           
c0029190_1950979.jpg

           田んぼのあぜ道 枯葉の下に・・・
           
c0029190_19513057.jpg

           小さなちいさな 春み~っけ




                   
               
[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-24 19:27 | Comments(0)

みち

             しなやかな美しい文字にふれていたら
             
                こころまで しなやかになってきた

             すると どうだろう・・・ 

                こころの かさぶたが はらりと 剥がれ落ちた

             剥がれ落ちたところには少々痕は残っているけれど

                大好きなクリームをたっぷりとすりこんでおこう

             そのうちきっと痕も綺麗に消えるだろう・・・

c0029190_2024036.jpg

                
                         田んぼのあぜ道 でこぼこ道

                           つまづいたり 休んだり・・・

                        でも自分の足でしっかりと歩いていこう

                           空を見上げながら


*****
夢を見させてもらってありがとう
それは まるで 初めて恋した時ような
ワクワクの楽しい日々でした

何度も浮き輪を投げてくれてありがとう
溺れかけていた私は何度も救われました

たくさんのエッセンスありがとう
いろんな香りがあることを教わりました

48歳になりました
犬かきくらいできなきゃね
自分の香りもたなきゃね

ご縁があったなら・・・
そのうち 縁側でお茶でも飲みましょね
*****

[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-23 20:02 | Comments(0)

夕暮れ

c0029190_16403050.jpg

冷え込んできた夕暮れ
ストーブをつけた部屋から夕日を眺める
腕の中にある小さな小さな宝物に
何度も何度も頬づりをする
茜色の空のように 心も温かく染まっていく
[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-21 16:40 | Comments(0)

今週の歌♪

" target="_blank">

       さぁ~今週も踊りましょう 
       元気にはたらこう!!
          ゥンチャカ♪


*****
恋しいなぁとか 辛いなぁとか
収まらないなぁとか 満たされたいとか
溢れてありあまる色んな欲望は
体を動かすエネルギーになる

良いことをするにも
悪いことをするにも同じ力がいる
ならば良いことに使いたい
夏なら墓参りとか 挨拶回りとか

お金も時間も流す汗も涙も
君の何一つさえも
悲しみや憎しみ 怒りの為に
使わないでほしい

僕でよければ歌いましょう
だからここにきて

さぁ 一緒に踊ろう 一緒に歌おう
みんなで ゥンチャカ ゥンチャカ
こんなリズムはどうだい?
踊る君は何も悪くない
踊る君は誰も傷つけない

夏の夜空を彩る大輪
誰もが笑顔になる花火と
何もかも吹っ飛ばす爆弾は
同じようなもので出来ている

良いことをするにも
悪いことをするにも同じものが
使われるんだ それを決めるのは
ほとんどは僕らの心次第

例外じゃない 君や僕も同じ
この地球にあるもの全て
良いことにも悪いことにも使えることを
君と感じたいから

僕でよければ歌いましょう
よかったらここにきて

さぁ 一緒に踊ろう 一緒に歌おう
みんなで ゥンチャカ ゥンチャカ
どこかで争い合う
時間と同じ時間を使って
争わない僕らでいられるんだ

拳を開いた両手の指を
世界中の人に見立てて
合わせてみたらhugしてるように見える
誰かは誰かのためにいる

僕でよければ歌いましょう
その手を打ち鳴らし

さぁ 一緒に踊ろう 一緒に歌おう
みんなで ゥンチャカ ゥンチャカ
こんなリズムはどうだい?
踊る君は何も悪くない
踊る君もなかなか悪くない

*****
[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-18 17:24 | Comments(0)
日曜日の今日 免許更新にいってきました
比較的すいてるほうの仙南地区のセンターへいきました

講義をしてくださる方が バリバリなまってて!!

あじあじ ちいで わがってっとおもうげっと ちいでけらい
(あきるくらい聞いて わかってるとおもうけど 聞いてください)

うっしょのしとも シートベルト すめるように
(後ろの人も シートベルトしめるように)

なんで じこが おぢるが
(何で事故がおきるか)

仙台の ちゅうちゅうしゃは おらいでダメだがすぐないがら助かります
(仙台の救急車は たらいまわしがすくないって意味です)

耳にふたして運転はだめ
(イヤホンはダメってこと)

ちゅぅじゅうちゅうちろ
(99キロ)

30分の講義があっというまでした(笑)

*****
片道 約一時間弱の道のり
休みだった夫に 乗せてく?といわれましたが 丁重におことわりし
動くカフェ&動くカラオケボックス状態のひとり時間(爆)

夫も好きだけど ひとりも好き♪





c0029190_17184847.jpg
[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-17 17:18 | Comments(0)

冬日和②

c0029190_16301237.jpg
寒いし突風 外に出たくなかったけど
車がないので 自転車で買い物
耳はちぎれるように冷たいけど
体はぽっかぽっか
雲が風に流されて
綺麗な冬空
公園経由で帰宅

今夜はおでん♪
[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-16 16:30 | Comments(0)

さし色

と゜ちらかというと 白黒はっきりさせないと

気がすまない方だったけど

このごろは 場合によってはグレーのままでいいことも

あるのかなぁ・・・と思う

でも グレーをまとった時は さし色は大事

グレーの中にも 自分の好きな色のさし色を入れる♪
c0029190_11423958.jpg
*********
偶然にも年下の友も似た様なこと思ってた
大学生とともに仕事をする彼女は学生さん達の学ぶことが多いという
以下 彼女の日記の一部

*そういえば
学生さんは愚痴がないんですね
社会人になると
いつのまにか愚痴っぽく
なりますものね

あ、いや
愚痴は言ってもいいんです
最後の一文を上に持ち上げさえすれば
その言葉は浄化されます

聞いてる方も
言ってる方も
溜まりませんから

話しは逸れましたが
自分を振り返り

なんであの時あんなことで
目くじらをたてていたんだろうって
思うの

正論を振りかざして
真正面から立ちはだかることが
正しいやり方ではないんだと
思った

どこかに
わたしならちゃんとやる!と
自分を認めて欲しかっただけなのかも

頑張ってる自分を
わかってほしかったんだ、きっと

当たり前だけど
人はみんな違うの

しょうがないな~と
思う部分もいっぱいあって
いいんだよ

それを含めて個性がキラリと
光ってる

学生さんから学んだことです

行き着いた気持ちは
「赦す」
という感情かも*

年下の友から また教えられる
ありがとう

*********
[PR]
by a-jun0109 | 2010-01-16 11:42 | Comments(0)

杜の都から季節の風を


by a-jun0109