<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今夜は

ハロウィン♪
c0029190_23243757.jpg

なので・・・
かぼちゃ煮ました(笑)
[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-31 23:25 | Comments(2)

今夜は

c0029190_1721997.jpg

十三夜だよ♪
[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-30 17:21 | Comments(0)

いちじく

最近は生食の大きないちじくをよく見かけます
お洒落なタルトやパフェに変身してますね

私の中での生食のいちじくは・・・
学校帰り 友達との帰り道 木になっている ちょっとわれかけた熟したいちじく
今の時期になるとたいてい その家の方が収穫してて
そばにいって 頂く(笑) 
あまり 美味しいとは私は思わなかったけど
何故か学校帰り 食べるという行為だけでワクワクする
もぎ取った いちじくを洗いもしないで 洋服の袖口でふいて食べる
あげくのはて 白い汁にまけてかぶれる(爆)
あぁぁぁ・・・  育ちがわかりますねぇ・・・
でも 私が丈夫なのって こーやっていろんな菌の免疫つけたからじゃないのかと
科学的根拠はなにもなく思います(笑)

我が家では 母が毎年いちじくを煮ます
これが あまっーーーい
私もいっときは 甘さを控えめにしたり ワインで煮てコンポートのようにしたりしましたが
年齢とともに この母の作る あまぁーーーい いちじくが好きになりました
ちょっと疲れたとき
珈琲とチョコのかわりに
日本茶といちじく ほっとする味です

c0029190_16265850.jpg

[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-28 16:26 | Comments(0)

B級グルメ

いい食材を時間をかけて丁寧に調理する
そう ありたとは思っているのですが・・・

現実は 限られた予算 刻々とせまる夕餉の時間

安い 早い 美味い  が毎日のテーマ(笑)


c0029190_15455573.jpg
この フランスパンの出来そこない見たいなもの
宮城名産の 油麩です

油麩とは、宮城県北部の登米地方に昔から伝わる食材で、
小麦粉のたんぱく質成分のグルテンを、
油で揚げて作ったあげ麩です。
植物油で揚げてあるので、ヘルシーな食材です。
登米市内には現在、7~8軒の製造業者があります。
それぞれ製造方法は異なり、
手作りから近代設備による生産まで、いろいろで、企業秘密のようです。
一口に「油麩」と言っても、使っている原料、油、そして作り方によって、
味、形、色、食感が違い、食べる人の好みということになります。



輪切りにして使いますが、ポピュラーな使い方は、
       味噌汁
       そば、うどんの汁の具として
       煮物
       なす炒り
そして、オススメは、
       油麩丼(あぶらふどんぶり)

いずれの料理にしても、油麩をあまり煮過ぎないようにして下さい。
くたんとなってしまいます。

今は年中商品となった油麩ですが、昔は、油麩=夏の食材。だったのです。
暑い時期の肉のかわりの貴重な栄養源だったようです。


栄養たっぷりでヘルシー。賞味期間も長く(3~4ヶ月)、常温で保管でき、
なんといっても、手ごろな価格。



c0029190_15455538.jpg
油麩丼
もともとは 登米にある食堂て゜
お肉の苦手なお客様に カツ丼のかわりに
出したのが はじまりだとか
カツ丼のカツのかわり油麩を使います
玉葱より 長ネギの方が私は好きです

我が家では 子供たち(特にTAKU)は肉の方がいいので
とんかつをしたときに 多めに作り冷凍しておいたカツでカツ丼を
年寄り大人は この油麩丼にします

*****
今日の給食は 油麩入り肉じゃがでした
肉じゃがの肉の変わりに 油麩をいれました
[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-28 15:45 | Comments(0)

夢をありがとう

                  涙がとまらない・・・
c0029190_1945861.jpg

電光掲示板 隣の楽天山 今シーズン初めて訪れたのは新緑の季節だった
昨日は 秋色に色づいていた

誰もいないグランドに
最後まで声援した
何度も歌った
鉄平コールも 声がかれるくらいした
8回裏 ピッチャー岩隈のコールにみんなで泣いた
ホームランを打たれても 岩隈コールはなりやまない
試合終了・・・ 一瞬の静けさののち 
すぐに 拍手と ありがとうのコールへとかわった
誰もが同じ気持ちだった

正直 高校野球ならともかく プロ野球でこんなに感動するとは思わなかった
不甲斐ない負け方をすれば 気持ちも凹み
プレー以外のゴタゴタを聞けば 嫌な気分になったり
そんな風に心揺れるくらいなら 観なければいいと思うこともある
でも・・・
ずっとずっと 応援してきたから おってきたから
こうやって 一緒に泣ける

試合終了後の 両チームでの 野村監督の胴上げ
武さんとクマの涙
涙がとまらなかった

夢をありがとう 希望をありがとう 東北楽天ゴールデンイーグルス
c0029190_20101624.jpg

                         ちょうど 岩隈投手がコールされた頃 西の空はクリムゾンレットに燃えていた


*******
日本ハムファイターズ
素晴らしいチームだった
エース不在の中 見事な継投 つなぐ野球
4番だろうがエースだろうが 個人の技の前に
今この時の自分の仕事をきっちりと決める

初戦 悪夢のような敗退をしたイーグルス
確かに悔しい まさか・・・と呆然となった
そしてあの敗退がすべてだった
でも 野村監督がいうように あれが力の差

何故か 負けたのに 拍手をおくりたくなるようなチーム
そして 梨田監督や野村監督が何度いうように ファンが暖かく辛抱強い
お互いやじのとばない応援
暖かい・・・
北の大地と東北と 寒い土地だから応援は暖かいのだろうか・・・

↓のメールをくれた友
もちろん初めての札幌ドーム
もよりの駅から歩いていると ファイターズファンの方に声をかけられ
近道 教えてあげると 一緒に歩き わざわざ座席まで案内してくれたそう
その方以外にも わざわざ仙台からきたの?と声をかけられたり
お互いがんばって応援しましょうと声をかけられたり
敵地なのにとても心地よい時間だったと電話をくれました
ありがとう ファイターズ
てっぺん めざして がんばれ 応援します♪
[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-25 19:45 | Comments(2)

札幌ドーム

c0029190_1344548.jpg

敵地に向かった友より メール届く 思いはひとつ
[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-24 13:44 | Comments(2)

パブリックビュー

c0029190_1323158.jpg

札幌にはいけないので 今日はここで
[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-24 13:23 | Comments(0)

役割

連日 野球ネタで申し訳ありません(笑)
頭の中はクリムゾンレット(爆)

まさかの 快勝だった二日間
エースが完投し
4番が打ち とそれぞれの役割を果たしての勝利
表にはでない役割も終結しての勝利
スコアラーからの適切なアドバイス
ヒットはでなくとも 代走で足でめーいっぱい相手をゆさぶる
今 このとき この場所での自分の役割をしっかり見極め動く
それが 勝利をもたらした

ふと思う・・・
私の役割って・・・
家庭での私の役割
職場での私の役割
世の中での私の役割

また ひとつ 野球の世界から教えられる
[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-19 19:58 | Comments(0)

幻のチケット

幻のチケットとなりました・・・
まっ・・・二戦してのことだから しゃーないなぁ!!
昨日の いつもとは違うベンチの様子
監督の涙があったのですね

あれだけ個性の強い監督です
きっと相性のあわない選手もいるはずです
そんな中でも 心がひとつになった
高校球児が このチームでひとつでも多く試合をしたいと思うように
監督とひとつでも多く試合をしたいと
ベテランも若手もそして監督も 野球少年の目になっていた
エースが完投し4番が打ち それぞれの仕事をきっちりとこなす
二試合とも 鳥肌 涙のとまらない試合となりました

東北も北海道も初冠雪のしらせが聞かれる季節ですが
まだまだ 熱い日々が続きます

c0029190_16234563.jpg

[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-17 16:23 | Comments(2)

クライマックスシリーズ

Kスタに 神様がおりてきた・・・

そんな風に思える 試合展開

高須選手の先頭バッターホームラン 鳥肌がたった


ここ数日の すったもんだ・・・

それでも 東北魂のファンの思いは熱く

それを選手たちは力にかえてくれた

今まで みたことのないような ベンチでの声のかけあい

冬支度のはじまる仙台が熱く燃えている

*****
CSチケット争奪戦!!
ローソンの前には長蛇の列
携帯もネットもなかなか繋がらない
ネット操作の遅い私はまんまと出遅れ
やっと手に入れたのは・・・
第3戦(笑)
明日きめれば 第3戦はないわけで
でも もつれこめば これまたプレミアチケット(笑)
さて・・・どちらになることか
もちろん明日 きまるよう 明日もテレビの前で応援です♪
[PR]
by a-jun0109 | 2009-10-16 21:42 | Comments(0)

杜の都から季節の風を


by a-jun0109