<   2005年 07月 ( 45 )   > この月の画像一覧

BOOK

c0029190_1024816.jpg

読書三昧の夏休み(^^)
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-31 10:04 | Comments(4)

その後・・・

悪夢のような時から一週間がすぎ・・・

もう しっかり 次にむかって行動しているWaka達

夏休み明けのフェスティバル(文化祭)の選曲中♪

「じんじん」で沖縄の音楽に目覚めた彼女達

島歌 など沖縄の音楽を選曲してる様子

そして顧問の先生が涙ながらなに話す

この子達 この曲をまた選曲してくれました・・・

「じんじん」

風の乗って 今日もここまで 沖縄のメロディーが聞こえてきます

c0029190_9592653.jpg

お花もリメイク(*^_^*)
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-31 10:00 | Comments(0)

ポプリ

c0029190_14265542.jpg

先月 バスツアーでいったラベンダー詰み ポプリにしました(^^)今夜は月に一度の乙女会 皆に旅の思い出にプレゼントします!
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-30 14:26 | Comments(0)

紀伊国屋

c0029190_2210255.jpg

『瀬尾まいこ』この人の文章すごい 全部読みたいよ~!
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-29 22:10 | Comments(0)

こんな時間に

c0029190_20484571.jpg

夕食がすんでから WaKaが買い物行こう~ えっ!シャワーもすまして化粧も落としたのに^^; でも誘われてるいちが・・・(^^)というわけでこんな時間にスタバ!
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-29 20:48 | Comments(0)

母の夏の花達

c0029190_10455431.jpg
やっぱセンスいいじゃん~
寄せ植えは(^_^)

写真の腕悪し^_^;
実物はもっと素敵









c0029190_10472728.jpg
アメリカンブルー好き
でも これ 花柄落ちるから
ベランダには不向き
よって玄関で
お出迎え!!
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-29 10:50 | Comments(0)

スタートはこれっ!!

c0029190_10403594.jpg

しっかり 朝食をとり さあ・・・今日はどんな風にすごそうか!?
ピザトースト セロリと豆のサラダ コーヒー
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-29 10:45 | Comments(2)

星空

台風が去り ここ数日昼間は真夏日の仙台

でも夜は涼しい風が・・・

そんな夜 ベランダに出てみる

お月様はてでないけど 星がきれい・・・☆

遠くで花火の音  田んぼの蛙の泣き声

ひんやりしてるけど夏の匂いのする夜風

ぼんやり 星空を眺め 何を思う!?

あの星空に 人間がロケットに乗って行ってるなんて

なんか 信じられないなぁ~

私はここで ぼんやり 眺めてるのがいいな・・・

ブルッ さむっ~ そんな ある日の夏の夜空でした

c0029190_10342710.jpg



c0029190_1034515.jpg
何を思ったか 大量の花火を買ってきたダンナ
誰とするの???
「しょがないな~つきあってやるか・・・」とwaka
ダンナのうれしそうな様子 背中に出てるでしょ!!
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-29 10:29 | Comments(0)

c0029190_1325844.jpg
台風が去り
青空









c0029190_133422.jpg
青空と風に揺れる
緑の稲










c0029190_136267.jpg
そうだね・・・
厚い雲も
風に流され
青空が顔を見せる
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-28 13:08 | Comments(5)

僕らの夏

なかなか 気持ちを立て直すことが出来ずにいた時・・・
この 日記の中ではじめましての出会いがありました
そっと のぞいてみた 彼女の日記の中に ある詩が・・・
即 車を走らせ TUTAYAへ

冷たく晴れた午後 僕らはその日からずっと同じ夢を追いかけ始めた
 言葉がすれ違う心に風が吹く 走り続ける物 そしてただ去りゆくもの

 夏が終わるころいつか僕らはみんなひとつになっていった
 でも僕らに明日はないやがてここから離れゆくんだ

 勝ち続けることは誰にもできない なぐさめもなくただ立ち尽くす
 でもすべてのことが 必ずその日が輝きはじめるいつの日か

 果たせぬ夢もこの日の笑顔も誰にも告げない思いもかけぬけてきた
 僕らの日々をここへ このまま残して

                            僕らの夏  小田 和正

泣きました・・・
何度も何度も聴いて 泣きました・・・

なんとかしようと思ったこの思い・・・
深く刻み込むへきか・・・
忘れてしまうべきか・・・

ううん・・・どちらでもない
僕らの日々をここへ このまま残しておけばいい

そう思えたら ふっと心が軽くなりました

ありがとう いづらさん・・・
[PR]
by a-jun0109 | 2005-07-27 22:41 | Comments(6)

杜の都から季節の風を


by a-jun0109